各グループからのメッセージ

あっぷる

お盆を持つ女性介護士
男性介護士とシニア女性

あっぷるが提供する介護・福祉サービスの柱のひとつ施設サービスでは、65歳以上の方が入居できる介護付き有料老人ホーム「クレッセ川崎」と認知症の方が共同生活できる「グループホームつばき」の運営管理を行っています。

もうひとつの在宅サービスでは、まずご自宅での介護ができるようにケアプランセンターに常駐のケアマネージャーがそれぞれの方に合った適切なケアプランを作成します。
プランに沿った訪問介護では高齢者のお宅にホームヘルパーを派遣して、入浴などの身体介護や掃除洗濯など日常生活の支援を行っています。

また一日単位でお食事や入浴、レクリエショーンなどを提供する通所介護のためのデイサービスセンターや、介護の負担を軽減する福祉用具の販売やレンタルのショップも開設しています。

老人ホームでの様子

あっぷるのスタッフは、「笑顔で結ぼう、信頼の輪」をスローガンに日々楽しみながら介護の仕事に向き合っています。
たとえば、介護付き有料老人ホーム「クレッセ川崎」はプライバシーを重視したワンルームの個室になっていますが、スタッフは入居者さま一人ひとりに最大限の気を配っています。
「グループホームつばき」では地域に住む認知症の方の、その人らしさを大切にして自宅にいる時と変わらないようなお世話を心がけています。

ケアマネージャーとホームヘルパー、福祉用具専門相談員は資格が必要ですが、働きながら資格を取りたい方には資格支援貸付制度があり、専門学校の授業料を無利子で借りることができます。この制度では学校に行っている時間も出勤扱いになるなどの優遇措置も取られています。

車いすのシニア女性と女性介護士

介護の仕事ではスタッフ同士はもちろん、介護対象者やご家族に対しても思いやる心が求められます。「ありがとう」と言われると温かい気持ちになり、感謝されることで人として成長できる仕事です。新しいところではIT化に即した企画提案も受け入れています。

笑顔をたやさずに、人が好きで人とのつながりを大切にする方がいちばん。そんな方の仲間入りを期待しています。