社員インタビュー

加藤 文佳
ピュアハート 加藤 文佳(平成31年卒)

入社時の自分と現在の自分の変化

大きな変化として「学生としての役割から社会人としてのあり方」というのを考え行動するようになりました。学生の頃は指示されたことをこなし枠からはみ出ないようにする事が多かったように思います。学生だから許されていたところもありました。
今では自分で何をするべきなのかを考え行動する事を心がけるようになり、自立心や積極性、責任感がでてきました。もっと自ら動き周りを巻き込んでいけるようになっていきたいです。

5年後の目標

現在勉強中の着付けの技術や衣裳知識を磨き、信頼されるスタイリストになっていたいです。お客様の大切な人生の節目に携われる事に喜びと責任感を忘れず、お客様を最高の笑顔にさせるスタッフになっていたいです。
また、お店の魅力を外に発信していき、もっとたくさんのお客様や一緒に働く仲間を繋ぐ懸け橋のような仕事に携わりたいです。また、仕事だけでなくプライベートも大切にしていけるそんなスタッフになりたいです。