社員インタビュー

片山 了伍
葬祭部 片山 了伍(平成29年卒)

今の仕事で一番のやりがいは「ありがとう」の言葉

様々なお客様と接して行く中で、「片山さんで良かった」と言われたこと、私にしかできない事や私ならではの接し方がお客様に伝わり、最終的には、ありがとうの言葉を頂けることだと思います。
また、警察のお仕事に関して私共が現場にお迎えに行った際、ご家族さえ距離を置いてしまう状況で、私共が故人様の尊厳をお守りしながらご対応させていただき後日、感謝のお言葉を頂きました。自分たちにしか出来ない、人にしか出来ない仕事に遣り甲斐がございます。

仕事や社内環境を通じて
何を成し遂げられるかの未来を伝える

この仕事をするうえでお客様はもちろん、自分の家族に対して優しくなれる自分がいます。人生の中で一番悲嘆が大きい死に向き合っている我々はそのご家族に寄り添い、しっかりとお別れの場を提供することに重んじています。
そして、ご家族の方が明るい未来を送れるよう、自分の家族のように接してあげるのかが何より自分の為だと考えています。
このように仕事をしていると自分の人生に悔いがないよう自分の家族にもたくさん話す機会を増やしています。