社員インタビュー

大友 美由紀
介護部門 大友 美由紀(入社10年目)

福祉大学を卒業後、福祉用具に関わる仕事がしたいと思い入社しました。
仕事をしている中で、もう少し利用者様と深く関わりたいと感じ、初任者研修の資格を取得しました。利用者様やそのご家族様と接し、生活に介入する難しさや自分自身のコミュニケーション力、対応力に反省する日々ですが、サービスや人員調整をし、うまくいった時の喜びはひとしおです。いつでも相談できる上司や仲間がいることもとても心強いです。

また、入社して10年になり、結婚・出産・育休を経て、自分にあった働き方をさせていただいています。家庭と仕事の両立が大変な時も周りにサポートしていただき、楽しく仕事しています。利用者様からも人生の先輩として学ぶことも多く、自分自身の人間力を高め、より良いサービス提供をしていければと思います。