代表メッセージ

Total support of the life 人生のトータルサポート企業としての新しい道

セレモニアグループは創業当時からお互いを助け合う相互扶助の精神のもと、川崎を中心に地域に密着した冠婚葬祭活動を担ってまいりました。

昨今の震災や災害によって、私たちの事業の根幹である「人々の助け合い」や「社会貢献」はますますクローズアップされています。
また、人生の数多くの儀礼文化は、社会情勢やニーズの変化により、従来以外のアイデアも求められるようになってまいりました。
日々変化する現代社会に対応するためには「変革」も必要です。
さまざまな状況の変化に対応し、新しい価値を創造することは、今までにない事業を生み出すことにもなるでしょう。

私たちは伝統によって培われてきた儀礼文化を継承しながら、いつも時代の波を読み取り、新しいカタチに進化する「人生のトータルサポート企業」でありたいと考えています。

代表取締役社長 鈴木康伸

Mind of the cooperation only for us私たちにしかできない
助け合いの心を持って

人々が地域の中で生き生きと暮らしていくためには「つながり」が持てる関係が必要です。
身近なものでいえば「地域のお祭り」や「運動会」なども、周囲の人たちとのつながりを感じることのできる催事のひとつだと思います。

また、人生においては「入学式」「成人式」など、成長と共に様々な「通過儀礼」があります。
セレモニアグループは、人と人のつながりを大切にしながら、ひとり一人の人生に寄り添い、日本の儀礼文化を継承し続けています。

日々変化し多様化するニーズに対応するため、冠婚事業、介護事業、葬祭事業それぞれにおいて、時代に即したサービスを創造・提供し、さらなる事業の拡充を行っていきたいと考えています。

「人と人をつなぐ、心をつなぐ、文化をつなぐ」
私たちにしかできない助け合いの心を持って、より一層のサービス向上に努め、時代のニーズに沿った儀礼文化を実現し、日本の文化継承の一端を担う100年企業を目指してまいります。

代表取締役社長 鈴木康伸

求める人物像

私たちの仕事は、人に接することがメインです。
お客様のニーズに沿ったサービスを提供するためには、お客様に寄り添い、想いを理解することが必要です。
人が好きであることはもちろん、人の役に立つ仕事をしたいと思っている方、思いやりや気遣いのできる方、広い視野を持ち時代を読む力と変化を恐れない行動力を持った方が活躍できる会社です。

創業当時から大切にしている相互扶助の精神と、日本の儀礼文化を継承しながら、セレモニアグループのこれからの事業展開に貢献していただける、次世代のリーダーを待っています。